易菇网
current location: Index » 日文 » ダイナミック » text

新見で原木からのキノコ栽培伝授 地元団体が24日講習会参加募集


[Release date]2019-02-15
[Core hints]ホーム地域高梁・新見新見で原木からのキノコ栽培伝授 地元団体が24日講習会参加募集新見で原木からのキノコ栽培伝授 地元団
ホーム地域高梁・新見新見で原木からのキノコ栽培伝授 地元団体が24日講習会参加募集
新見で原木からのキノコ栽培伝授 地元団体が24日講習会参加募集
 ツイート
 キノコを原木で育ててみませんか―。新見市の住民団体・草間台エコミュージアム推進協議会は24日午前10時から、草間市民センター(同市草間)駐車場で開く「きのこ栽培講習会」の参加者を募っている。
 
 日本きのこセンター(鳥取市)の元委託職員でキノコ農家の池田琢璽さん=真庭市=からシイタケとナメコの原木栽培法を教わり、地元産のナラの木(長さ1メートル)などに菌を植え付ける。植菌したシイタケ3本、ナメコ1本の原木は持ち帰れる。早ければ今秋にも収穫でき、数年楽しめるという。
 
 参加費2000円(材料代、保険含む)で、定員は先着30人。希望者は、はがきに氏名、住所、電話番号を記入し、草間台エコミュージアム推進協議会(〒719―2641、新見市草間7471の1)へ。締め切りは15日(当日消印有効)。問い合わせは草間市民センター(0867―74―9001)。
 
[ search ]  [ Join the collection ]  [ Tell your friends ]  [ Print this article ]  [ Violation Report ]  [ close window ]

 

 
Image & Text
Referral information
Click on the rankings
 

最新专题

 
易菇网