易菇网
current location: Index » 日文 » ダイナミック » text

山梨)クロアワビタケの栽培支援 県が新たな特産品に


[Release date]2017-12-27[source]県森林総合研究所
[Core hints]コリコリした歯ごたえが特徴のキノコ「クロアワビタケ」を新たな特産品にしようと、県は栽培農家を募って資材の購入補助などの支
 AS20170522002894_commL
コリコリした歯ごたえが特徴のキノコ「クロアワビタケ」を新たな特産品にしようと、県は栽培農家を募って資材の購入補助などの支援に乗り出す。順調に進めば夏にも出荷が始まり、県産の高級食材としてブランド化をめざす。
 
県林業振興課によると、クロアワビタケはヒラタケの仲間。ソテーをはじめさまざまな料理に利用でき、肉厚でアワビに似た食感が楽しめる。国内では沖縄などで生産されている。
 
県内ではシイタケ、ナメコ、マイタケなどのキノコが栽培されているが、一般に暑さが苦手で、夏場は出荷が落ち込む。夏でも栽培できるキノコとして、亜熱帯産で暑さに強く、まだ日本ではあまり流通していないクロアワビタケに着目した。
 
[ search ]  [ Join the collection ]  [ Tell your friends ]  [ Print this article ]  [ Violation Report ]  [ close window ]

 

 
Image & Text
Referral information
Click on the rankings
 

最新专题

 
易菇网